思い思われふりふられ神戸ロケ地ってどこ?【映画ふりふら】地元民が紹介

スポンサーリンク

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」ロケ地巡り

 2020年8月14日、ついに公開日を迎える『思い、思われ、ふり、ふられ』。

その撮影は神戸内陸部で約1か月の期間をかけて行われました。

ほぼ全編を神戸にて撮影とのことで、公式からは「映画ロケ地神戸デートマップ」も公開されています。

そんなデートマップをより楽しめるような情報をまとめました。

ぜひ参考にして各地を巡ってみてください。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』あらすじ

明るく社交的な朱里、内向的でうつむきがちな由奈、クールな理央、爽やかで天然な和臣。

偶然出会ったタイプの全く違う4人は、同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。

親同士の再婚で「家族」となり、朱里に言えない恋心を抱える理央。

そんな理央に憧れるけど自分に自信が持てない由奈。

和臣に惹かれていき、自分の感情に戸惑う朱里。

ある秘密を目撃してしまい自分の気持ちに蓋をしてしまう和臣。

一人の告白をきっかけにそれぞれの感情は複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違ってしまう。 

4人の切なすぎる《片想い》の行方は——

(引用:storyhttps://furifura-movie.jp/introduction.html

咲坂伊緒の「ストロボ・エッジ」「アオハライド」に続く青春三部作の最終章が神戸をロケ地に実写映画化しました。

朱里と理央を演じるのは『君の膵臓を食べたい』で共演した浜辺美波北村匠海

そして由奈と和臣を『映像研には手を出すな!』で共演する福本莉子赤楚衛二が演じています。

思い思われふりふられ【ふりふら】撮影地神戸市灘区

灘区では神戸松蔭女子学院大学都賀川公園、神戸高校でロケが行われました。

神戸松陰女子学院大学の図書館では理央が由奈に勉強を教えるシーンが撮影されています。

また桜の名所、都賀川公園では桜の満開の開花を待っての撮影に。

朱里と由奈が歩くシーンを満開の桜並木とともに捉えました。

都賀川公園は灘区のシンボル的な場所です。

春の桜が見事なために、灘区にふさわしい魅力的なものを選んだ「灘百選」に指定されています春頃(5月上旬)には「なだ桜まつり」が行われています。

撮影が行われたのは3~4月、その遅い頃なので春まつりの頃は撮影当時と似た風景が見られるはずです。

朱里と由奈の見た景色を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。 

また物語の見どころである文化祭のシーンは神戸高校で撮影が行われました。1か月間かけ教室運動場、講堂、中庭、保健室などで撮影。エキストラには生徒たちが参加し、賑やかな雰囲気を作り上げました。 

ふりふらロケ地【神戸松蔭女子学院大学】

阪神電車 御影駅から市バス36(鶴甲団地行き)の「六甲台南口」で下車し徒歩5分

松陰女学園は神戸ロケ地の常連!
北野坂で撮影中の芸能人を観かけたこと何度もあります♪

ふりふらロケ地【都賀川公園】

阪神電鉄 大石駅から徒歩6分

今の季節、川遊びしている華族で賑わっている都賀川公園。
春は本当に桜がきれいなんですよー☆

ふりふらロケ地【神戸高校】

神戸市営地下鉄 三宮駅、あるいは阪神電車 神戸三宮駅から市バス2(阪急六甲行き)の「神戸高校前」を下車し徒歩3分

思い、思われ、ふり、ふられ【ふりふら】撮影は神戸市灘区

 中央区では北野町東公園、北野坂、元町ケーキ、トリトンカフェにて撮影が行われています。

雨の中理央が佇むシーンは北野町東公園で、クリスマスイルミネーションの光景は北野坂で撮られています。

撮影は3月だったため、季節違いのクリスマスイルミネーションとなり一般人に驚かれた、という小話もあります。

また朱里がバイトしているという設定のケーキ屋さんは元町ケーキで撮影。

このお店の看板メニュー、ざくろのケーキは監督とカメラマンさんが舌鼓を打ったそうです。

朱里が高台に持って行くケーキもこのお店のもの。

この「元町ケーキ」は、「ママのえらんだ」というキャッチフレーズで親しまれている老舗です。

おすすめのケーキは前述のざくろのケーキ、りんごタルト、いちごショートの3つ。

水曜日が定休日なのでご注意ください。

またお洒落なトリトンカフェは理央と由奈が放課後に訪れるカフェの設定。季節の素材を使い、毎月メニューの変わるこのカフェは北野坂で人気です。

どちらのお店もイートイン、テイクアウトが可能です。作中に出てくるメニューを堪能しに行きましょう!

ふりふらロケ地【北野町東公園】

神戸市営地下鉄 新神戸駅から徒歩10分、阪神電車 神戸三宮駅から徒歩18分

ふりふらロケ地【北野坂】

神戸市営地下鉄 三宮駅から徒歩7分、阪神電車 神戸三宮駅から徒歩10分

ふりふらロケ地【元町ケーキ】

神戸市営地下鉄 みなと元町駅、阪神電車 西元町駅から 徒歩2分

ふりふらロケ地【トリトンカフェ】

神戸市営地下鉄 三宮駅から徒歩6分、阪神電車 神戸三宮駅から徒歩9分

思い、思われ、ふり、ふられ【ふりふら】撮影地神戸市長田区

 長田区では長田神社、大丸山公園、ArtTheater dB 神戸にて撮影が行われています。

芝居稽古場をArtTheater dB 神戸で、4人がよく集まる高台は大丸山公園で。

この公園は高台にあり、周辺も坂の多い地形なので少々訪れるのが大変かもしれませんが、物語の世界観を支える重要な場所ですのでぜひ足を運んでみてください。

広場の端の方へ足を向けると、開けた気持ちの良い景色を一望できますよ。

また夏祭りのシーンは長田神社にて撮影。

お祭りで用いられる本物の屋台を使用し、地元の人々がエキストラで参加しました。

ふりふらロケ地【長田神社】

神戸市営地下鉄 長田駅から徒歩3分

ふりふらロケ地【大丸山公園】

神戸市営地下鉄 上沢駅から徒歩15分、長田駅から徒歩16分

ふりふらロケ地【ArtTheater dB 神戸】

神戸市営地下鉄 駒ケ林駅から徒歩4分

思い、思われ、ふり、ふられ【ふりふら】撮影地神戸市須磨区

 須磨区では4人がすれ違う昇降口のシーンを啓明学院で、そのほかにも名谷駅、名谷駅東、ココス神戸名谷店などでも撮影がありました。

名谷駅東の集合住宅の前では予告ムービーにもある携帯を水たまりに落とすシーンなどを、ココスでは理央、理央の父、朱里、朱里の母の4人が初めて顔合わせをするシーンをそれぞれ撮影しています。

ココスではスタッフが屋根の上から雨を降らせたという小話がありますよ。

ふりふらロケ地【啓明学院】

神戸市営地下鉄 妙法寺駅から徒歩16分

ふりふらロケ地【ココス神戸名谷店】

神戸市営地下鉄 総合運動公園駅から徒歩15分

西区では神戸市営地下鉄西神南駅と西神中央公園、そして学園東町西公園にて撮影がされています。

またこの作品は学園東町西公園(ブランコのある公園)にてクランクインしたのだそうです。

 

 

垂水区では苔谷公園の横の道とタックメイト神戸モリモトで。

モリモトでは朱里と和臣が偶然出会うシーンが撮影されています。

ふりふらロケ地【西神中央公園】

神戸市営地下鉄 西神中央駅から徒歩5分

ふりふらロケ地【学園東町西公園】

神戸市営地下鉄 学園都市駅から徒歩5分

おわりに

『思い、思われ、ふり、ふられ』は市営地下鉄西神山手線沿線を中心に撮影が行われました。

撮影場所は駅のほど近く、10分圏内のところが多いです。

遠くても徒歩20分圏内に収まる場所がほとんどでした。

映画公開後すぐに訪れるも良し、季節を合わせて年末や春の時期にまた訪れるのも良し。

なんどでも「ふりふら」の世界に浸りに神戸へ訪れちゃいましょう。

神戸がロケ地の「フォルトゥナの瞳」U-NEXTなら初月無料でみれますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました