神戸の廃車買取業者高く買取してくれる業者6選注意点もまとめたよ

今回、実家の車庫に眠ったままの古い車を廃車に出すことにしました。

結構オンボロの車だったので、実はディーラーや中古車販売店では買取ってもらえない車でしたが、廃車買取業者は買い取ってくれるみたいです(*’▽’*)

でも、いくつか調べてみると、同じ車でも買取業者によって、買取価格や手数料が結構違いました。

どうやら自動車税の還付金の扱い方も業者によって違うみたいです…慣れてないことなので、とにかくややこしい~!(泣)

折角の機会だし、少しでもお得にしたかったので、廃車買取業者を比較したり、色々詳しく調べてみました。

そこで、私なりに調べたおすすめの廃車買取業者や、注意点などを、初めての人にもわかりやすく紹介します。

スポンサーリンク

神戸の廃車買取業者【比較的高い買取額だった業者さん6つ】

この業者さんなら安心して頼めそうだな、というおすすめの廃車買取業者は6社ありました。

Twitterで人気”廃車本舗”

公式ホームページ

全国各地に拠点があるので、どこにでも引き取りに来てくれます。

しかも無料!

ありがたいですよね。

事故車で動かない車でもOKだそう。

初心者も安心して手続きできるよう、専門スタッフのサポートも手厚くて、人気の業者です。

嬉しいのが、買取価格がとっても良心的なこと。これ、一番大事!笑

独自でリサイクル工場を国内で3つ持っていて、中間業者を使わないことがその理由

直接買い取った車を解体、アジア圏など海外へリサイクルと販売ができる仕組みができているから、買取価格にも反映してくれています。

24時間受付ではないみたいだけど、そこまでの緊急事態はめったにないと思うので、問題ないかなと思います。

nana
nana

公式サイトの査定申し込みもめっちゃ簡単です

廃車本舗のホームページへ

老舗買取業者”ハイシャル”

あまりにもオンボロの廃車だったり、見るも無残な事故車だと値がつかないこともありますが、ハイシャルは0円以上の買取保証があります! 

すごい~!

パーツをリサイクルしたり、海外に販売ルートを持っているから、0円以上保証が可能だそうです。

しっかりしてる企業ですよね。

買取価格に加えて、自動車税の月割りの還付金ももらえるので、とてもお得です。

また、ちょっと面倒な廃車手続きも無料代行してくれるから、慣れてない人にはとってもオススメ

ハイシャルのホームページはこちら

車選び.comの廃車買取

「どんな車も0円以上の高価買取!」がテーマなので、動かない故障車でも買取してもらえます!

何かと面倒な手続きも完全無料なのが嬉しいポイント。

また、日本全国、年中無休で受付してくれますよ。

急を要して困っている人は、今すぐ査定依頼してもスピーディに対応してくれます。

車選び.com公式サイトはこちらから

事故買取シェアNO1″事故車買取のタウ”

事故車買取業外の中では、安心のマーケットシェア1位の会社です!

テレビや新聞などのメディア露出も多い会社なので、知ってる人も多いかも?

事故車を買い取ってくれる時に、場合によっては修理がおすすめですよ、などアドバイスもくれるみたいです。

売却がいいのか、修理がいいのか自分では正直分からない…。

なので、判断に困ったときに、最適な提案してくれるのでありがたいです。

公式サイトでは、売却・還付金のシュミレーターがあって、目安もチェックできます。

相談する前に、一度自分で調べられるのも、お手軽で嬉しいです。

タウ公式サイトはこちらから

どんな車でも買取OK”カーネクスト”

事故車、故障車、水没車、どんな車でも0円以上で買取OK!

日本では廃車になってしまうような事故車でも、海外で販売するルートがあるようで、思ったよりも高値の買取をしてもらえることもあるそう。(独自の販売ルートがあるって、強みですよね)

そのため、他社で査定が断られてしまったような車でも、買取してもらえるチャンスがあります。

カーネクストの公式サイトはこちら

廃車買取.com

低年式だったり、多走行など、買取が難しい車でも買取ってくれます。

廃車手続きも代行してくれるし、引き取りも無料で行ってくれるので、他社で相談した結果、なかなか買い取ってもらうのが難しかった車の場合は特におすすめです。

廃車買取業者への依頼の仕方と注意点

紹介した6社は実績も多くて安心の業者さんばかりです。

でも、トラブルを避けるために、取引の時にはいくつか注意点もあります!

以下参考にしてみてくださいね。

 

買取金額について

見積金額と、実際に支払われた買取金額がきちんと同じ額になっているかはくれぐれもチェックしましょうね~!

廃車代行手続きの手数料が請求されたり、実は買取価格が下がっていたら、、ショックすぎますよね…。

トラブルを防ぐためにも、見積もりから引取りしてもらえるまでの間に、車に傷がついちゃった!とか、動いてたのに動かなくなっちゃった!とか、状態がもっと悪くなってしまった時に、どの程度買取金額に影響してしまうのかは前もって聞いておきましょう。

 

還付金について

自動車税、自動車重量税、自賠責保険料は、条件さえ満たしていれば還付される制度があるって知ってましたか?私はよく知らなかったので、調べてみて初めて知りました。

軽自動車税には残念ながら還付金はないんですけどね(泣)

けれど、廃車買取業者には説明義務がないので、聞かないと教えてもらえなかったりします。

なので、どの税金・保険料の還付金がいくらあるのか、それは買取金額に含まれているのかこちらからしっかり聞きましょう!

基本的には、買取価格に上乗せする形で精算されるみたいですよ。

廃車手続きについて

そもそも廃車ってどういうこと?

動かなくなった車を解体するってこと?

そんなイメージの人が多いと思いますが、実際は「抹消登録の手続きを行うこと」を指します。

 

ちょっと難しいのですが抹消登録には、「永久抹消登録」と「一時抹消登録」があります。

永久抹消登録は、車を完全に解体するなどして、対象車をもう使えないようにします。

見るからに修復不可能なぺしゃんこになってしまった事故車、水没車、著しく老朽化した車の処分したいときなどが対象になります。

一時抹消登録は、文字通り、一時的に車を使えなくすることです。

例えばしばらく海外赴任が決まってしまって、一時的には乗らないけれど、帰国したらまた乗りたい!という時などにこの方法が使われます。

一時的に廃車状態になるから、自動車税などの税金がかからなくなるんです。

登録中はもちろん乗ってはダメですが、再度申請し直せば、問題なく乗れます。

 

廃車手続きするときは、ほとんどが永久抹消登録のつもりで手続きすると思います。

ですが、まずは一時抹消登録をして、後々再販することも出来てしまうので、廃車買取業者にはどっちの手続きを行うのかも、念のために聞いておきましょうね。

 

最後にもう1点、重要なこと!

それは、廃車手続きがきちんと完了されているかのチェックです。

車を引き渡して、書類も預けたら、無事に廃車手続き終わった~!と思いますよね。

でも、実際は手続きが何もされてなかった、なんて最悪のトラブルもあります。

廃車手続き完了後に、「抹消登録証明書」のコピーを送ってもらうようにしましょう。

また、自動車リサイクルシステム、というHPで、きちんと廃車手続きされているかを自分で確認することも出来ます。

念には念をいれて、最後まで自分でも確認して、無用なトラブルに巻き込まれないようにしましょうね!

廃車買取業者の利益の仕組みはどうなってるの??

豆知識的な感じですが、廃車買取業者はどうやって儲けているの?

と単純に不思議に思ったので、仕組みも調べてみました 笑

 

ディーラーや中古車販売店は、買い取った車を再販して利益を得ていますよね。

でも、廃車買取業者は基本的に廃車するしかない状態の車ばかり買い取ってます。

実は、もう動かなかったり、処分するしかない車でも、使える部品が多く残ってるみたいです。

(そもそも、2005年から始まった自動車リサイクル法で、シュレッダーダスト、エアバッグ、フロンなどの引き取り・リサイクルが義務になってるそう)

廃車は、登録された業者に引き渡しされたあと、その法律に則って解体されます。

シュレッダーダスト、エアバッグ、フロン等は、自動車メーカーや輸入業者に引き渡されて、処理・リサイクルされます。

その他の、まだ使える部品は中古パーツとして再利用されたり、部品以外の金属(鉄とかアルミ)はリサイクルされます。

このような中古パーツや金属類を、修理業者であったり、整備工場に販売することで、収益を得ているようですよ!

 

その他、独自に海外に販売ルートを持っている業者さんも結構あります。

そういう業者は、輸出して利益にしてます。

確かに、海外旅行に行くと、日本の車をたくさん見かけますよね~!

アジアなんて特に、知ってるメーカーばかりだったり(笑)

日本車は壊れにくいし、燃費も良くて高性能なので、海外でも人気らしいです。

しかも、海外では壊れるまで同じ車に乗り続ける、という文化があるそうで、日本では買い換えてしまうような走行距離が10万キロ超えの車や、古いモデルでも、乗れるのであれば引き続き走行するみたいです。

こういう理由があるのであれば、海外への販売ルートを持っている業者は、輸出で多くの利益を得られますよね。

廃車買取業者を選ぶときのポイント

おすすめ業者は上記で6社紹介しましたが、それ以外にも本当にたくさんの業者さんがあります。

自分で比較して決めたい人は、下記のよい業者を選ぶポイントを参考にしてみてくださいね!

 

リサイクル工場を自社で持っているか

これ、重要なポイントです!

自社でリサイクル工場を持っていれば、車の解体をそのままその業者に行ってもらえます。

ですが、持ってない業者は他社の解体業者に委託する必要があります。

他の業者も入ってくる分、買取価格が下がりやすいです。

リサイクル工場の有無は業者のHPなどでチェックできるので、参考にしましょう!

 

・各種手数料の詳細

お得な買取業者を選ぶためには、これもすごく大切です!

業者によって、レッカー費用だったり、出張査定の費用、廃車手続きの代行費用、車の処分費用など、かかってくる費用はバラバラです。

当然、できるだけ手数料のかからない業者さんを選びたいですよね!

各業者を選ぶときには、どんなサービスがあって、費用がどれくらいかかるかをちゃんと見ておきましょう。

ものによっては手数料がほとんどかからない業者もあるので、比較すると分かりやすいですよ~!

 

いかがでしたでしょうか?

安心して買い取ってもらえる業者もたくさんあるので、廃車希望の車の状態などに合わせて、業者選びをしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました