リニューアルした 【神戸阪急百貨店】デパ地下グルメ充実‼︎

三宮駅前にあった「そごう」百貨店が、2019年10月5日に「神戸阪急」百貨店に屋号が変わりましたね。

みなさん、行きましたか?

8階の子供服・ベビー用品売り場には、遊び場広場&ベビールーム(ベビーベットあり)のスペースもありますよ。

新規テナントも24店舗あり、一番大きく変わったなと思うのが、地下1階の食品・グルメフロア。

そごう時代にはなかった新しいお店が、ぞくぞくとオープン。

「そごう」から「阪急」に屋号が変わる発表があってから、順次リニューアル。

2018年10月に洋菓子売り場が装いを新たに人気の「ファウンドリー」「ガトーフェスタハラダ」「バトンドール」「五感」「一心堂」が出店。

2019年7月に和菓子売り場、2019年8月からは総菜売り場がリニューアリされ、2019年11月8日リニューアルされたリカー売り場には、神戸ならではの日本酒が味わえる「灘・兵庫SAKE BAR」、クラフトビールが揃う「CRAFT BEER BAR」などのコーナーも出来ましたよ。

全国から名産品を集めた売り場では、京都・嵯峨豆腐森嘉の「ひろうす」や新潟の加島屋の「さけ茶漬け」が登場。

2019年7月以降に新規オープンしたお店は、

・シーキューブ

・かきたねキッチン

・ハッピーターンズ

・小倉山荘

・豆狸

・三田屋

・&Gute

・きょうのごはん和saiの国

・チャイナチューボー

けっこう、ありますね。

2019年11月27日地下食品売り場のリニューアルが完成し、グランドオープンしたので、親子でデパ地下めぐり、楽しんでくださいね。

神戸情報
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
神戸で子育て☺︎ゆるっと日和

コメント

タイトルとURLをコピーしました