神戸で【子連れに】おすすめのホテル【お得な予約方法は〇〇だった!】

「子どもと一緒に神戸に泊りがけで遊びに行きた~い。」

「子どもが小さいけど、気軽に安心して泊まれるホテルって、あるのかな?」

「子連れで神戸に泊りがけで行くんだけど、できるだけ節約して泊まれるホテルって、ないかな?」

子供と一緒に神戸でお泊り、楽しくステイできて、お財布に優しいホテルにしたいですよね。

そんなあなたに「神戸・子連れステイ、スマートにハッピーに泊まれるホテル&お得方法をご紹介していきますよ~。

スポンサーリンク

【神戸ポートピアホテル】

ウルトラマンのヒーローショーのイベント開催や動物王国に行けるプランがあったり、なにかと子供連れに優しいホテル。

それもそのはず、「ウェルカムベビー」のお宿の認定(ミキハウス子育て総研が設けた、設備、サービス、食事など赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できる施設として認定基準をクリアして認定されるもの)を受けた全室バルコニー付、南仏リゾートが満喫できるファミリー向けのお部屋があるんです。

子ども用補助便座、踏み台、ドアガードを設置。

3~4名利用の場合は、エキストラベットを入れてくれます。

希望すれば、ベビーグッズセット(おしりふき、湯温計、ベビーソープ、綿棒)、ベッドガードも貸し出してくれていますよ。

所在地

神戸市中央区港島中町6丁目10-1

078-302-1111

三宮からポートライナーを利用する場合は「市民広場駅」で降りてね。

「新神戸駅」「三宮駅」ホテルを結ぶ無料シャトルバスも出ていますよ。

公式ホームページ

【神戸ポートタワーホテル】

神戸のシンボル、赤いポートタワーが目の前にあるこのホテル。

意外と知られていないのですが、ベビーや子供に優しいサービスがいっぱい

「なごみの湯」という大浴場もあり、大浴場のスペースには、子どもが遊べるキッズスペースを設けてくれています。

キッズスペースには、赤ちゃんが楽しめる絵本から漫画も置いてくれているので、ちょっと大きくなったお兄ちゃんやお姉ちゃんも退屈しませんね。

このホテルの赤ちゃんへの優しさは、無料で貸し出してくれるアイテムの多さからもわかります。

哺乳瓶の消毒ケース、絵本、ハイ&ローチェア、バウンサー(和室用)、ベビーカー、子供用ハンガー、子ども用補助便座、赤ちゃん用のやわらかいタオルケット、予備のおむつを無料貸し出し(数に限りがあるので、予約の際にリクエストすることをお忘れなく~)

大浴場には、お風呂グッズとして、ベビーバスチェア、ベビーバス、子ども用の小さなイスと桶、ベビーソープもあります。

大浴場とお手洗いには、おむつを捨てることが出来るダッシュボードが完備、男女ともに大浴場の脱衣スペースには、ベビーベットまであるんですよ。

赤ちゃんや小さな子供がいると、荷物が多くなって大変ですが、ベビーカーまで貸してくれるこのホテルだったら、荷物がかなり少なくて済みそうですよね。

和室もあるので、子どもの寝返りでベッドはちょっと不安…というママには、和室で川の字でみんな一緒に寝ることをおススメします。

所在地

神戸市中央区波止場町6-1

078-371-8080

最寄り駅は、地下鉄海岸線「みなと元町」駅から歩いて4分、阪急「花隈」駅から歩いて7分、JR・阪神「元町」駅から歩いて8分。

JR「三宮」駅から無料シャトルバスが出ています。

公式ホームページ

【神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ】

世界75か国に400軒のホテルがあるワールドワイドブランド「シェラトン」。

神戸の六甲アイランドにあるこのホテルは、6年連続でミシュランガイドの4パビリオンも受賞

こちらのホテル、知らない人も多いようなのですが、3世代家族みんなで泊まれるようなファミリールームがあるんですよ。

「プリファードダブルルーム」は、子供と添い寝できるサイズのキングサイズのダブルベットがあり、ワイドキングサイズベットのあるお部屋は、子供2人と添い寝が出来ます。

「デラックスファミリーツインルーム」は、ソファの上がロフト型のベットになっていて(2段ベットの上だけって感じ)、子供が大喜びでベットインできますね。

キッズアメニティや絵本、知育玩具の貸し出しもしてくれます

ファミリールーム宿泊者は、ウェルカムキッズスイーツでお出迎え。

「ジャパニーズスパスィート」は、3世代でも泊まれるように温泉露天風呂(家族風呂)もお部屋にあり、畳敷きもあるので赤ちゃんにも安心。

こちらのホテルにもキッズスペースがありますが、やはり一流ホテルのキッズスペース、他のホテルとは一味違います。

2階ロビーフロアに設けられているキッズスペースは、マカロンのクッションやチョコレートの壁など「スイーツ神戸」をイメージしたかわいい空間。

絵本や知育玩具も置いてあるので、チェックインした瞬間から楽しいひと時がスタート。

温泉のある3階には、温水ポットや電子レンジも備えた個室授乳室、オムツ台が設置されていますよ。

子供用パジャマ、子供用浴衣、ベビーベッドも貸し出してくれるので、事前に予約しておきましょう。

ホテルオリジナルマスコット「シェラとん」君は、足の裏に四葉のクローバーがあるかわいいブタの子供です。

選ぶプランによっては、「シェラとん」君がもらえるプランもありますよ。

ユニバーサルスタジオジャパンへも定期シャトルが往復しているので、このホテルを起点に遊びに行くことも出来ますね。

泊まってきました♡

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ家族でお泊り☺︎温泉、朝食レポブログ

所在地

神戸市東灘区向洋町2-13(六甲アイランド)

078-857-7000

神戸新交通「アイランド」駅から歩いて1分

三宮駅からは、バスで約20分

大阪国際空港(伊丹)、関西国際空港からは、直通リムジンバスが便利

公式ホームページ

【神戸でのホテルステイをお得にするには?】

子ども連れに手厚いサービスを提供してくれているホテルでも、金額が高すぎるとなかなか予約するのに勇気がいりますよね。

同じサービスを受けるのでも、宿泊する時期や曜日、予約をどのような方法(ネット・サイト)で申し込むかによって、実は、金額が大きく変わってくるのって、ご存知でしたか?

泊まる時期を賢く選ぼう

同じ部屋でも、泊まりたいって予約する人が多い時は室料が高く、予約する人が少ない時は室料が安くなるって、なんとなくは知っていても、実際は、いつが安い時期なんでしょう?

曜日でいうとズバリ、平日(月~木)宿泊は安く、休前日の宿泊は高いです。

休前日っていうのは、土曜日と祝日の前日ですね。

金曜日は、休前日ではないのですが、業界用語で「セミオン」といって(セミオンシーズンの略)ちょっとだけ休前日の金額より安いのですが、平日の金額より高く設定されています。

季節でみていくと、一番金額が高いトップシーズンが年末年始、ゴールデンウィーク、お盆の時期。

次に金額が高いオンシーズンが、学校がお休みになる夏休み、春休み、冬休み期間。

神戸市内のホテルにとって、料金が安くなるオフシーズンは、9月~11月とゴールデンウィーク後の5月中旬から6月までの期間。

神戸以外のエリアでは、12月中と年末年始後の1月中旬~2月中旬までは、オフシーズンなんですが、神戸では残念ながら予約が取りにくいシーズンです。

なぜかって?

12月は、ルミナリエがあるからですね~。

1月中旬~2月中旬は、神戸市内には有名な私立中学校が多く、全国から受験生がこの時期、集まってくるんです。

多くのホテルで、1月~2月中旬まで受験生パックで部屋が売り出されているんですね。

予約が取りにくいです。

有馬温泉のホテルや旅館は、オフシーズンなんですが…。

予約は公式サイトが断然お得!!

最近は、最安値を比較検討できるサイトも登場していて、忙しいママにとっては、とっても便利。

でも、ちょっと待って。

サイト運営も商売なので、中間マージンで利益が出てるんですよね。

その中間マージン(サイトに支払われる報酬)って誰が負担しているんでしょうね?

実は、そのサイトから申し込んだ「あなた」が負担してるんですよ~、ホテルじゃないんですよ~。

びっくりですね。

なので、もうおわかりですね。

最安値で予約を取る方法は、泊まりたいホテルの公式ホームページから申し込むことをおススメします。

ベストレート(最安値)保証をしてくれているホテルが、ほとんどです。

ただし、あなたがポイント還元で泊まりたい場合、そのポイントが500ポイント(500円)以上、還元してもらえる(500円安くなる)場合は、ポイント還元してもらえるサイト(ネット)から申しこんだ方がお得な場合があります。

なぜかって?

中間マージンで、あなたが支払うサイトへの報酬は、最低でも500円支払っているからなんです。

サイトによっては、1,000円くらい負担させられている場合もあります。

旅行会社とホテルと特別な契約を交わして、その旅行会社(サイト・ネット)でしか、購入できない室料のお部屋も、ごくごくまれにはあるので、そんな場合は、見つけたもの勝ち。

(ただし、ほんとんどがスイートルームや1泊2食付きの元々の金額が高く設定されているプランなので、お財布に余裕がある人向けかもしれません)

【最後に】

いかがでしたか?

子供たちと神戸ステイの際は、ぜひ、参考にしてみてください。

神戸ステイを親子で、思い存分、楽しんでくださいね。

コメント

  1. […] 神戸で【子連れに】おすすめのホテル【お得な予約方法は〇〇だった!】 […]

タイトルとURLをコピーしました