はじめまして☺︎
神戸在住の30代専業主婦です。
1歳と4歳の息子がいます☺︎
このブログでは神戸のおでかけ情報や遊び場など子育てに関する情報やお得情報など
私の興味のあるものを集めたごちゃまぜの雑記ブログです☺︎
時々覗いて頂けると幸いです♡

LINEモバイルに乗り換えて固定費削減!年間10万円節約に♡

固定費削減!SoftBankからLINEモバイルに乗り換えて〇〇円節約!

節約をする上で重要な固定費の削減・見直し。

水道代や電気代の削減は正直難しいですが、携帯電話料金ならどうでしょう?

現在では様々な格安SIMがあり、すっかり世の中にも浸透してきました。

我が家は夫婦二人ともSoftbankで契約していましたが2台で1万2000円…

nana
nana

無駄すぎる…

今のご時世に携帯代に1万2000円は高すぎる!!と感じSoftBankから格安simに乗り換えることにしました!!

その結果、年間10万円の固定費削減に成功!!

なぜLINEモバイルにしたのか…損することが大嫌いな私なのでw

しっかり各、格安sim会社を調べてメリット・デメリットを検証しました!

同じように格安simが気になるけれど、結局どこが良いの??と悩んでいる方は参考にしてみて下さい♪

 

スポンサーリンク

・料金比較

CMや広告で有名で値段も魅力的な下記の4社で比較しました!

格安SIM

回線

料金(2・3G)

UQ-モバイル

au

1680円

Y!モバイル

Softbank&自社

1980円(2G)

楽天モバイル

Docomo

(条件によりauも可)

1600円

lineモバイル

フリー

1690円

今回は一番契約数が多いであろう、2~3Gのプランで比較しました!

UQモバイル

まずは「UQ!」のCMで有名なUQモバイル

auの子会社という事で、そのままauの回線を使用することが出来ます。

ですので、回線速度は非常に速く、格安SIMでも大手キャリア並みの速度で利用できます。

 

料金プランの方は、端末代も含めて月額1980円のイチキュッパ割が、お得で有名ですね。

ですがこのイチキュッパ割が適用されるのは、1年目までです。2年目以降は割引が終了し、+1080円になってしまうのは、痛いですね。

端末の支払いが終了すれば、端末代分は安くなりますが、3年目以降はデータ増量が終了してしまい、プランSの場合3G→2Gになってしまいます。

 

2Gと3Gの違いは結構大きいので、これも少し痛いです。

 

3Gを維持するには、+500円支払わないといけません。

Y!モバイル

Softbankの回線を使用出来るY!モバイルです。

 

Y!モバイルはもともとSoftbankの子会社でしたが、Softbankと合併した為、Softbankの回線+Y!モバイル独自の回線を使用することが出来ます。

よって通信速度は非常に速いです。

UQモバイルのイチキュッパ割と似ているワンキュッパ割という月額1980円のプランがあります。

 

仕様はほとんど同じですが、2GBなのが少し心もとないですね。

 

通信速度ではUQモバイルより上、データ量ではUQモバイルの3Gに及ばずといったイメージでしょうか。

 

ただしY!モバイルには盲点があり、Softbankのからの乗り換えの場合ワンキュッパ割が適用されません。

 

月額料金1980円に+1080円され、税込み3218円になってしまいます。

我が家は夫婦二人ともSoftbankの為、割引が適用されないY!モバイルは選択肢から外すことにしました。

楽天モバイル

Docomo回線を利用する楽天モバイルは急速に利用者数が増え続けており、シェアを拡大しています。

 

短い通話頻度が多い方にオススメの「スーパーホウダイ」プランは、プランS(2GB)契約で、月額1480円という格安料金で利用することができます。

 

また楽天モバイルを契約すると、楽天ポイントが月額使用料100円につき1ポイント貯まったり、音声通話SIMを利用で楽天市場での買い物ポイントが2倍になったりと、楽天会員に嬉しいメリットがたくさんあります。

 

デメリットとしては、楽天モバイルも割引期間が最高2年で設定されており、楽天会員割で-500円、長期割(2、3年契約)で-1000円が無くなってしまいます。

 

ですので、三年目からは「スーパーホウダイ」のプランS(2GB)で、月額2980円になってしまいます。

 

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルも現在急速にシェアを拡大している勢いのある格安SIMです。

 

LINEモバイルも様々な料金プランがありますが、便利でお手頃な音声通話SIM3GB契約で月額1690円という安さで利用することが出来ます。

 

いきなり最強のメリットを紹介しますが、LINEモバイルはなんと2年目、3年目以降も月額料金が変わりません!

つまり上記のプランで契約した場合、解約したりプランの変更をしたりしない限り、ずっと月額料金が1690円のままなのです!

 

デメリットとしては、回線フリーとは言えやはりauの子会社のUQモバイルや、Docomoと独自の回線を利用できるY!モバイルと比較すると、通信速度が遅いという点です。

 

ですがストレスがたまるほど遅いわけではなく、比較すると遅いと感じる程度なので、使用していく上で特に問題は感じられないと思います。

LINEモバイルに決めたポイント

我が家は2~3年目以降も料金が変わらないとゆう点でLINEモバイルに決定しました!

スマホを利用していく上で通信速度はとても重要ですが、せっかく節約したくて格安SIMを選んでいるので、一番安く利用できるものが良いという結論に至りました。

また、LINE・Twitter・Instagram等はなんと通信フリー!!!

使い放題なんです✨

Instagramってめちゃくちゃ通信量を使用するのでSoftBank時代はほぼ!Instagramで3G使っていたような状態でした(汗)

なのでかなり有り難いポイントです!

料金比較

我が家は夫婦でSoftbankを利用しており、月額料金は二人で12000円

LINEモバイルは先ほどのプランで、月額1690円×2=3380円です。

なんと月額8.620円も節約することが出来たんです✨✨

年間で103440円の節約になります。

(一人換算月額4310円、年間51720円の節約。)

しかもこの料金は、プランを変更しない限り永年です。

・まとめ

格安SIMを比較し、実際に我が家は夫婦二人ともLINEモバイルに乗り換えました。

どの格安SIMにも様々なメリットがありますが、私は長く利用していく上で、一番料金面でお得なLINEモバイルを選択しました。

LINEモバイル

nana
nana

浮いた固定費でバケパケDisney行きたいな♡

 

スポンサーリンク
節約
シェアする
スポンサーリンク
神戸で子育て☺︎ゆるっと日和

コメント