はじめまして☺︎
神戸在住の30代専業主婦です。
1歳と4歳の息子がいます☺︎
このブログでは神戸のおでかけ情報や遊び場など子育てに関する情報やお得情報など
私の興味のあるものを集めたごちゃまぜの雑記ブログです☺︎
時々覗いて頂けると幸いです♡

そごう神戸店が阪急に!ポイントの移行は?切り替えるならいつ?

令和元年10月1日から阪急へと変わる神戸SOGO

ポイントの移行ができるのか。

または阪急カードへの変更するタイミングはいつがお得なのか調べてみました‼︎

是非、参考にされてみて下さい。

神戸そごうについて

 

神戸を代表する中心地三宮に位置するSOGO

1933年創業、2019年で86年を迎える老舗百貨店として、神戸市民に愛されてきました。

神戸そごうは、本館以外にも、ロフト、本の紀伊国屋書店を要する新館、別場所に設けられたウイング館から成り立っています。

 

阪神大震災や、ファストファッション流行などくつもの老舗百貨店の危機を乗り越えた神戸SOGOですが遂に阪急百貨店へと変わることになりました。

阪急百貨店といえば関西ナンバーワンなので、どう変わるのかワクワク楽しみでもあります。

余談ですが、神戸に阪急が誕生するのは今回が二度目で、1992年にハーバーランド現在のumie northモールが神戸阪急でした。

2012年に残念ながら閉店をしています。

いつも閑散としていた印象はありますが…笑

ハーバーランドは阪急百貨店が撤退しumieとなった事で連日家族連れで大賑わいとなっています。

そんな再誕生の神戸阪急なわけですが、阪急百貨店側の方々も今度こそ神戸で!

と熱い何かがあるのでは??と勝手に想像しています 笑

 

いつから阪急になるの?

神戸市民にとって愛着深い神戸そごうですが、神戸阪急となってこの2019年10月より生まれ変わります。

時期が迫ってくるにつれ、地下のメイン入口では阪急のカードへの入会促進が積極的に行われています。

 

スポンサーリンク

ポイントの移行はできる?

そごうでは、そごうミレニアムカード、

または西武百貨店のクラブONカードが共通のカードでした。

このカードで貯めたポイントは、阪急に変更後は一切利用出来ません。

あくまでもそごう、又は西武での利用となります。

神戸では西神そごうではそごうとして経営を続けていくのでそちらで利用する事が出来ます。

また、少し離れますが高槻西武などもあります。

 

場所的に不便を感じる方は神戸そごうがあるうちにポイントを使ってしまったほうがいいかもしれません!!

 

阪急のカード自社カード ペルソナカード

次に阪急阪神の自社カードであるペルソナカードについてご案内します。

現在申し込みが可能なカードは赤ペルと言われる赤色のペルソナカードになります。

ペルソナSTACIAカード特徴

公式ホームページでもペルソナSTACIAカードの申し込みが出来ます。

しかし!!!

かなり入会促進窓口との違いがありますので紹介します。

 販促窓口公式ホームページ
年会費1年目0円2000円
年会費2年目2000円分のポイントキャッシュバック2000円
年会費3年目2000円2000円
そごう神戸店で貯まるポイント(9月末まで)200円ごとに1P+Sポイント3%
(食品は1%)
購入金額の0.5%のポイント
阪急神戸店で貯まるポイント(10月から)お買い上げ積算額に対して7%のSポイントお買い上げ積算額に対して5%のSポイント
入会特権1000ポイントプレゼント&粗品なし

 

かなり違いがありますよね。

ちなみに粗品は今治タオル2枚でした!

10月以降も販促窓口を設けると予想出来ますので、公式ホームページではなく販促窓口での入会の方絶対にお得です!

その他、STACIAカード注意点・駐車料金

・また阪急STACIAカードはポイントだけをつけて他社クレジットカードでの支払いは出来ません。

現金・商品券利用の場合はOK

そごうでは可能でしたよね♡4月以降は不可なので注意して下さい!

・ポイント率は年間のお買い物額によって変わる。(最大で10%まで上がります。)

駐車場料金

・通常、3000円で2時間無料となる駐車料金ですが、STACIAカードご提示で3000円で3時間無料になります。

 

現在貯まっているポイントについてのまとめ

ポイント移行されないので

・西神そごうや西武高槻で利用or9月末までに神戸そごうで使ってしまう

のどちらか。

・阪急STACIAカードは販促窓口で入会がお得

 

 

【Sポイントカードについて】

また阪急でポイントが貯まるカードの一つにSカードがあります。

特徴としては…

・即時発行、年会費無料のポイントカード

・クレジット機能なし。

・100円ごと、1ポイント(お店によっては200円ごと1ポイントの場合あり)が貯まり1ポイント1円として利用可能です。

このSポイントなんですが、阪急阪神系列の店舗で貯めるポイントとなります。

神戸だと、数は少ないかもしれませんが、阪急グループのコンビニエンスストア、アズナスや阪急オアシスなどで貯めれます。

西宮ガーデンズやディアモール大阪、e-maなど神戸より大阪に強いカードはありますが、神戸阪急誕生と共に対応店舗も増えていくかもしれません。

【神戸の二大百貨店】

最後にもう1つの神戸の百貨店、大丸神戸店

こちらは三宮から1駅西に位置する元町駅が最寄りとなり、この大丸周辺を旧居留地と呼び、冬には神戸ルミナリエが開催される場所として知られています。

そごうとは又違った雰囲気のある百貨店でこちらも神戸市民に愛されています。

大丸百貨店は百貨店でありながら周辺店舗として路面店を展開しており、路面店は高級なラグジュアリーブランドばかりですので、その外観から街の雰囲気を一層素敵な町並みに演出しています。

大丸神戸店も神戸に根付いています。

阪急も大丸とは違った良さを打ち出してくれると思うので、10月が楽しみです!

スポンサーリンク
神戸の施設情報
シェアする
スポンサーリンク
神戸で子育て☺︎ゆるっと日和

コメント