はじめまして☺︎
神戸在住の30代専業主婦です。
1歳と4歳の息子がいます☺︎
このブログでは神戸のおでかけ情報や遊び場など子育てに関する情報やお得情報など
私の興味のあるものを集めたごちゃまぜの雑記ブログです☺︎
時々覗いて頂けると幸いです♡

ジャズの熱い音が聴こえてくる!漫画『BLUE GIANT』音楽好きにおすすめ

スポンサーリンク

多彩なジャンルの日本漫画

今回は漫画をご紹介します。

日本の漫画はすっかりレベルが高くなっていて、少年少女だけでなく、大人向け漫画もあり、昨今はBLなどのジェンダー系の恋愛漫画などもあります。

 

TVドラマ、映画もすっかり原作が漫画というものが多くなっていますよね。

そんな数多くのジャンルを持つ日本の漫画の中で最近ハマってる漫画あるの今回はそれをご紹介しようと思います。

音楽漫画の興隆

ひと昔前に『のだめカンタービレ』と言クラシックを題材にした少女系漫画がヒットしました。

「上野樹里」さんが主演でドラマ化され、映画化。

映画は続編がいくつも作られる程の人気作品になりました。

ここを起点に「音楽漫画」が開花していったような気がします。

音楽漫画の難しい所は「紙面でどうやって音を伝えるか?」という事です。

クラシックの場合は演奏曲は既に存在した曲なので、漫画の中で「曲名」を書けば、読者側で音楽をイメージしてくれるので、ある程度は伝わると思います。

アニメ、実写ドラマにした場合には実際にその音を入れる事で、原作以上の効果があって、アニメ、ドラマ、映画はヒットしたのかもしれません。

ジャズという選択

今ジワジワと流行してい連載中の音楽漫画、それは『BLUE GIANT』というです。

漫画雑誌ビックコミックで連載中です。

連載中のものは『BLUE GIANT SURPREME』というもので『BLUE GIANT』の続編になります。

内容は「ジャズ・プレーヤー」の

主人公の宮本大は兄からプレゼントされたSAXをゼロから始め「自分はプロのSAXプレーヤーになる」と決め、本気でジャズを習得し、プロのサックス・プレーヤーを目指すという内容全10巻です。

最後のシーンは辛く、悲しく、熱い内容で胸に迫るものがあります。

その最後のステージを是非読んで見て下さい。

スポンサーリンク
書籍未分類
シェアする
スポンサーリンク
神戸で子育て☺︎ゆるっと日和

コメント